【口コミ】お食い初めの料理は「手作り+鯛とはまぐりだけネット注文」がおすすめ!

fukudna1@

赤ちゃんの成長を祝い、家族の幸せを願う「お食い初め」ですが、自宅で行う場合は料理の準備に来客の準備など、用意することが盛りだくさん。今回は、できるだけ手作りで準備しつつ、少しだけお店に頼ることで、賢くかつ愛情をこめてお食い初めの準備ができる方法をご紹介します!

スポンサーリンク

お食い初めとは?

お食い初めは、日本の伝統行事であり、赤ちゃんの成長を祝い、家族の幸せを願う特別な儀式です。通常、赤ちゃんが生後100日前後に行われることが多いですが、地域や家庭によって異なる場合もあります。お食い初めでは、赤ちゃんが初めて固形物を食べることで、成長と健康が願われます。

お食い初めで準備する料理

お食い初めでは、地域によって違いもありますが、基本的には「一汁三菜」と言われる以下のようなメニューを用意することが一般的のようです。

  • お頭付きの鯛
  • お吸い物(はまぐりのお吸い物を用意することが多い)
  • 煮物(旬の食材を使うことが一般的)
  • 香の物(紅白なますを用意することが多い)
  • お赤飯

お食い初め料理のおすすめ準備法

お食い初め料理は、「一汁三菜」なのであまり手がかからなそう、と思いがちですが、招待した大人の料理を追加で準備する必要があるし、なにより「鯛」「はまぐり」が都合よく手に入るのか、、、というのがとても心配でした。私も近くのスーパーを巡ったところ、鯛の塩焼きは注文できるけどはまぐりは売っていなかったり、その逆もあったりで当日の準備がとても心配でした。

また、できるだけ手作りで準備したい!という気持ちもあったので、お食い初め料理セットだと不要な料理も含まれているしどうしようかな。。と思っていました。

そこでたどり着いたのが「山形・鮮魚と特産品の店 長谷川」でした!

必要なもの(鯛+はまぐりのお吸い物など)だけ選んで注文できる

私の場合は祝い鯛とはまぐりだけ必要だったので、「祝い鯛・はまぐりお吸い物セット」を注文しましたが、もちろん赤飯や他の料理もフルセットになっている「お食い初めセット」や、「祝い鯛のみ」の商品もあります。鯛は大きさも選べるので、当日の人数や希望に合わせて選択できます。

他にも、歯固め石と鯛飾り(祝箸など)がセットになっている「歯固め石付き鯛飾りセット」もあるので、料理は自分で準備するけど、歯固め石や装飾品が欲しいという方にもおすすめです。

また、祝い鯛を注文した場合は、無料で祝箸・敷き紙・お飾りが付いているので、別途用意する必要がなく本当にありがたかったです↓

祝い鯛は料理済なので電子レンジで温めるだけ!

私のような料理初心者には、鯛を自分で焼く必要がなく、当日に電子レンジで温めるだけなので本当に便利です。

また、はまぐりもお吸い物セットになっていて、お湯を注ぐだけなのでとてもお手軽です。私は少しだけ凝りたかったので、お吸い物セットの粉末を使用しつつ、三つ葉などを加えて少しアレンジをしました。

お食い初め前日に配送してくれる

こちらは配送日の指定ができ、お食い初め前日に配送を指定しておけば宅配便で届けてくれるので、買いに行く手間も省けて一石三鳥です。

なお、冷蔵の場合は発送日を含め4日冷凍の場合は約1ヶ月保存ができるので、心配な方は冷凍を選んで早めに配送をお願いしておけば何かあっても安心です。

何よりおいしい!

やはりプロが焼いているので、化粧塩などもしっかりされていてとてもおいしいです。電子レンジで温めただけなのに、身もふっくらしていました。

鯛めしのレシピ付き

鯛はおいしいのですが、小骨が結構あるので食べにくかったり、大人数で分けづらかったりで余ってしまうことも多いかと思います。そんな時には、祝い鯛に同封してくれる「炊飯器でできる鯛めしレシピ」を参考にして鯛めしにしてしまうのがおすすめです!

長男の時も次男の時も、鯛めしにして美味しく食べました。

まとめ

私のように、お食い初め料理はなるべく手作りしたいけど、準備や調理に手間がかかる鯛などはお店を利用したい!という方には、断然「山形・鮮魚と特産品の店 長谷川」などでネット注文するのがおススメです!我が家は2回とも「祝い鯛・はまぐりお吸い物セット」を注文しましたが、長男の時は歯固め石も欲しかったので、「祝い鯛・はまぐりお吸い物・歯固め石セット」を注文しました。

このように、それぞれの要望に合わせて細かくメニューを選択できるのも、とてもありがたいですね。

お食い初めの準備は大変ですが、きっと幸せなひとときになるはずです。お食い初めの日が素晴らしい思い出となりますように

お食い初め 鯛・はまぐりセット
created by Rinker
スポンサーリンク
ABOUT ME
ふくなん
ふくなん
製薬業界にて会社員をしながら2人の男の子の子育てをしています。趣味の旅行欲を満たすべく子どもとお出かけしたスポットや、自らの子育てで経験した便利な情報を発信しています。 また、現在は子どもの脳と食事の関連性を勉強中です。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました