【栃木】モビリティリゾートもてぎの雨の日の楽しみ方!屋内・屋根付きアトラクションの紹介

fukudna1@

せっかく休みを取ってホテルも予約したのに、天気予報を見ると雨の予報。旅行あるあるですが、いざ当日雨となってしまうと行くか行かないか迷いますよね。そこで今回は、モビリティリゾートもてぎは雨の日でも楽しめるのか?そしてその楽しみ方についてご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

モビリティリゾートもてぎとは

栃木県芳賀郡茂木町にある、モビリティと人と自然の共生をテーマとしたモビリティテーマパークで、車やバイクのアトラクションをはじめ、アスレチックや巨大迷路、楽しみながら散策できる散策路など豊富なアクティビティを楽しむことができます。

モビリティリゾートもてぎ (mr-motegi.jp)

施設内にはホテルやグランピング、キャビンも設置されているので、アトラクションだけではなく宿泊もセットで楽しめるのも嬉しいポイントです。

雨が降っていない日のモビリティリゾートもてぎのアトラクション・アクティビティについては以下の記事にまとめています。
関連記事:【栃木】モビリティリゾートもてぎは3歳からがおすすめ!各年齢で乗れるものをご紹介(0~2歳、3歳~6歳、小学生以上)

屋内・屋根付きのアトラクション

モビリティリゾートもてぎのアトラクションは、屋根付きだったり屋内だったりするアトラクションもあるので、小雨程度であれば十分楽しめます。むしろGWや夏休みなどの気温が高くて混む時期であれば、逆に小雨の日は人が少なくなるので狙い目でもあります。小雨でも楽しめる屋根付きのアトラクションを以下にご紹介します。(屋根付きではなくても運行しているアトラクションもあります)

完全屋内

こちらのアトラクションは完全屋内なので、天候関係なく楽しむことができます。

巨大ネットの森 SUMIKA

森の生きものたちが隠れるすみかをテーマにした、屋内の巨大ネットのアスレチック。光と音で幻想的な空間になっているので、夜中に遊んでいるような気分で楽しめます。0~2歳児は遊具は使用できませんが、休息エリアで過ごすことができます。

進林探検!UNI-ONE

巨大ネットの森 SUMIKA内の里山をモチーフとしたエリアで、UNI-ONEという電動イスのような装置に乗ってどんぐりや生きものを探します。

屋根付き

こちらのアトラクションは屋根付きなので、小雨程度であれば全く問題ありません。

オフロードアドベンチャー DEKOBOKO(デコボコ)

オフロードカーででこぼこ道や斜面のコースを走破するドライビングアトラクション。大人でもびっくりするくらい激しく揺れます!並ぶ場所にも屋根があり、オフロードカー自体も屋根付きなので雨の日でも楽しめます。

ぶんぶんスクーター

みつばちのスクータータイプのアトラクションで、3歳から運転することができます。全面屋根付きです。

一部屋根付き

アトラクションの一部に屋根が付いていたり並ぶ場所に屋根が付いていたりなど、乗っている時は少し濡れますが、小雨程度であれば帽子や雨具を着れば十分楽しめます。

迷宮森殿 ITADAKI

森の生態系を表現した立体迷路で、リアルな生き物のオブジェが至る所に設置されています。1階から5階までに全14カ所のスタンプが隠されているので、クイズに答えながらスタンプを集めてクリアを目指します。構造上屋根がある場所とない場所があります。

森の教習所

市街地の中を信号や道路標識などの交通ルールを守りながら走行する、ゆっくり走るゴーカートのようなアトラクションです。コースには屋根はありませんが、並ぶ場所や乗降場所に屋根が付いています。

ワイルドレーサー

ドリフトカーに乗ってみんなでレースを繰り広げます。係の人の実況もあるので、みんな真剣にレースに挑んでいます!コースには屋根はありませんが、並ぶ場所や乗降場所に屋根が付いています。

モーターサイクルトレーニング

ハンドルでアクセル・ブレーキを操作するバイクではじめてのバイクにチャレンジ。一人で乗れるようになるまでスタッフが丁寧にコーチングしてくれます。並ぶ場所と乗降場所、コースの一部に屋根があります。荒天時などコースコンディションが悪化した場合には営業は中断となります。

モトツーリング

ハンドルでアクセル・ブレーキを操作するバイクで、エリア内を親子でツーリング。ツーリングコースを5周走れるので、長い時間ツーリングを楽しむことができます。モーターサイクルトレーニングと同じコースを走ります。荒天時などコースコンディションが悪化した場合には営業は中断となります。

モトレーサー

モトツーリングよりも少し本格的なバイクでバイクレースに参加しタイムを競います。親子で一緒に参戦できます。コースには屋根はありませんが、並ぶ場所や乗降場所に屋根が付いています。荒天時などコースコンディションが悪化した場合には営業は中断となります。

ホンダコレクションホール(屋内)

ホンダコレクションホールは屋内施設なので、天候に左右されず楽しむことができます。無料でビジネスジェット機の機内に乗り込めたり、ハンズフリーパーソナルモビリティUNI-ONEの乗車体験ができたり、ガイドツアーに参加することができます。また有料となりますが、電動カート組立体験は車好きな子どもに大人気です。

大雨時でも雨具があれば楽しめないことはない!

大雨時でも、屋内施設や屋根付きのアトラクションである以下の4つをメインに乗って、あとは雨が弱まった時に雨具を着て他のアトラクションに乗るようにすれば、それなりに楽しめると思います(親は大変ですが笑)。

  • 巨大ネットの森 SUMIKA
  • 進林探検!UNI-ONE
  • オフロードアドベンチャー DEKOBOKO(デコボコ)
  • ぶんぶんスクーター

大雨の日に楽しむ場合は、ぜひ帰りにホテルにある「のぞみの湯」で温まってから帰ることをおすすめします!日帰り入浴もできて、タオルのレンタルもあります。

施設情報

営業時間

営業時間|モビリティリゾートもてぎ (mr-motegi.jp)

アクセス

アクセス|モビリティリゾートもてぎ (mr-motegi.jp)

モビリティリゾートもてぎの割引情報

アソビューの割引チケットを購入する

アソビューは日本最大のレジャー予約サイトで、私もお出かけする際によく利用します。インターネットで事前に購入することで、割安価格で購入できるのでかなりおすすめです。モビリティリゾートもてぎでは100円の割引が受けられます。

なお関東7県に住んでいる方は、それぞれ県民の日の優待期間に最大300円の割引が受けられますので、ぜひチェックしてみてください。

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

Honda Cカード、Honda DREAMオーナーズカードを持っている場合

入場料が100円割引となりますが、レース・イベント開催日は使用できませんのでご注意ください。

まとめ

モビリティリゾートもてぎは、雨の日でもモビリティのアトラクションやアスレチックを楽しむことができます。大雨の時はそれなりに覚悟がいりますが、ちょっと天候が怪しいな、、程度であればむしろGWや3連休など混む時期は狙って行くのもアリです。雨なんかに負けず楽しんでいきましょう

周辺には家族連れでも気軽に泊まれるホテルもありますので、遠方の方は泊まりがけで遊びにいくのもおすすめです。
関連記事:モビリティリゾートもてぎ周辺の子連れファミリー向けおすすめホテル7選!

スポンサーリンク
ABOUT ME
ふくなん
ふくなん
フルタイムで会社員をしながら2人の男の子の子育てをしています。趣味の旅行欲を満たすべく子どもとお出かけしたスポットや、自らの子育てで経験した便利な情報を発信しています。 また、現在は子どもの脳と食事の関連性を勉強中です。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました