【つくばみらい市】子連れ家族におすすめの公園6選!混雑や駐車場情報も

fukudna1@

つくばエクスプレスの開通によって近年若い世代が増加しているつくばみらい市。市が子育てと教育に力を入れているだけあって、広々とした魅力的な公園がたくさんあります。今回はそんなつくばみらい市でおすすめの公園6選をご紹介します。

スポンサーリンク

つくばみらい市の子連れ家族におすすめの公園

福岡堰さくら公園

大型遊具は小さい子どもから小学生まで楽しめる

小貝川沿いにある約2.7haの大きさを持つ公園で、春は公園と隣接する堤に桜が咲き誇る桜の名所としても有名です。遊具は写真の大型遊具のみとなりますが、大きな滑り台がいくつも出ている大きな遊具で、小さい子から小学生まで楽しめます。

芝生や遊歩道も広くピクニックや自転車練習にもおすすめ

公園の大部分は芝生エリアとなっているので、レジャーシートを広げてピクニックをしている人も多いです。また、遊歩道も多く遊具のないエリアは空いているので自転車練習にもおすすめです。

夏には無料で本格的な水遊びが楽しめる

写真は冬だったので水はありませんが、夏の時期にはじゃぶじゃぶ池で水遊びができます。水が放出されるシャワーや水が湧き出す場所があったり、無料とは思えないほどの水遊びが楽しめます。

混雑度は高め

駐車場もそれなりに広く、近隣のつくば市や守谷市からもアクセスしやすい場所にあるので、天気のいい日やじゃぶじゃぶ池で水遊びができる夏の時期はかなり混みます。公園の駐車場が満車の場合は福岡堰側にも駐車場がありますが、夏は早めに行く方が安心です。

福岡堰さくら公園

【住所】つくばみらい市北山2633-7
【駐車場】あり(約60台)
【遊具】大型複合遊具、水遊び施設
【芝生エリア】あり
【トイレ】あり
【自動販売機】あり

みらい平さくら公園

坂に設置された幅広の滑り台が大人気

引用:みらい平地区公園 – スポーツ・遊ぶ |つくばみらい市観光協会 (mirai-kankou.com)

みらい平駅から徒歩5分ほどの立地にも関わらず、とても広々とした公園でいつも賑わっています。一番の人気は高低差を利用した幅広の滑り台で、子どもであれば4人並んで滑ることもできます。また、砂場は大小で2か所あるので、子どもが多くても砂場の取り合いはまず起こりません。

チェア型のブランコなので1歳からでも乗れる

この公園のブランコは珍しいチェア型のブランコなので、前後から落ちる心配がなく1歳児でも支えなしに乗ることができます。逆に2~3歳児には乗りにくかったりもするのですが、親としてはすべり落ちないので安心です。

目の前をつくばエクスプレスが走り抜ける

この公園はすぐ脇をつくばエクスプレスの線路が走っているので、目の前でつくばエクスプレスを見ることができます。公園の上側からは見下ろす角度でつくばエクスプレスが見えるので、電車好きの子どもにはぴったりです。

混雑度は少し高め

駅から近く、近隣に新しい住宅街もあるので、休日でも滑り台は結構混み合っています。ですが公園自体も広く、砂場や芝生などで遊んでいる子も多いのであまりストレスなく遊べぶことができます。駐車場は第3駐車場まであるので、一番近くの第1駐車場が満車の場合は少し離れた第2・第3駐車場に駐車することになります。

みらい平さくら公園

【住所】茨城県つくばみらい市陽光台3丁目
【駐車場】あり(約45台)
【遊具】複合遊具、幅広滑り台、ブランコ、砂場
【芝生エリア】あり
【トイレ】あり
【自動販売機】あり

絹の台桜公園

長いローラー滑り台が人気の桜が咲き誇る公園

名前にもなっている桜がたくさん植えられており、春になるとお花見をする人も多いですが、何と言っても人気なのがこの長いローラー滑り台。週末などはこのローラー滑り台で遊ぶ子どもが絶えませんが、見た目以上に傾斜が緩いので、100円ショップなどに売っているおしりに敷くソリを持参することを強くおすすめします。ソリがないとおしりが汚れる上に、手で進まないとほとんど進みません。ソリがあればスピードもそれなりに出るので数倍楽しめます。

芝生エリアも広く、野外ステージや各種遊具、テニスコートも完備

公園全体の面積はもちろん芝生エリアも広いので、ピクニックやボール遊びも思いっきりできます。また滑り台やブランコ、砂場や鉄棒などの遊具も一通り揃っているので、遊具遊びが好きな子にもおすすめです。

混雑度は低め

春の桜の時期は駐車場も含めそれなりに混みますが、それ以外の日はそこまで混雑することはありません。ローラー滑り台も混んでいる時で数人並ぶ程度で、スピードがあまり出ないためか混雑もすぐに解消します。駐車場も桜の時期でなければ、基本的には空いています。

絹の台桜公園

【住所】茨城県つくばみらい市絹の台3-2
【駐車場】あり(約46台)
【遊具】ローラー滑り台、ブランコ、滑り台、鉄棒、砂場
【芝生エリア】あり
【トイレ】あり
【自動販売機】あり

みらいの森公園

大型遊具が小さい子から小学生まで大人気

4.2haの面積を誇るこの公園は、アスレチックのような大型複合遊具があり小さい子から小学生まで大人気の公園です。この大型複合遊具は、滑ったりぶら下がったりバランスを取ったり、様々な動きで遊ぶことができるようになっています。

小高い丘や小川や散策路など、地形を生かした遊びもできる

この公園は、もともとあった樹木や地形を生かして整備されているため、小高い丘や小川など自然を生かした遊びも楽しむことができます。散策路の方では人も少ないので自転車練習もできますし、時期になればどんぐりもたくさん落ちています。

芝生エリアではピクニックやボール遊びもできる

大型複合遊具の周辺でピクニックをしている人もいますが、平らに整備されている広い芝生エリアもあるので、大人数でのピクニックやボール遊びもこちらで楽しむことができます。

混雑度は少し高め

周辺は新しい住宅街となっているので、週末の天気のいい日はそれなりに混雑しています。特に駐車場が少なめなので、タイミングが良くない限りは満車で停められないことも多いです。車で行く場合は、早めに行くか時間をずらして行くなど、満車の覚悟はして行きましょう。

みらいの森公園

【住所】つくばみらい市富士見ヶ丘1丁目
【駐車場】あり(約22台)
【遊具】大型複合遊具、健康器具
【芝生エリア】あり
【トイレ】あり(オムツ替えシートもあり)
【自動販売機】あり

きらくやまふれあいの丘

新しい大型複合遊具やスカイロープがオープン

きらくやまふれあいの丘はつくばみらい市の総合福祉施設で、子どもからお年寄りまでゆったり楽しめる空間として親しまれています。2023年4月には新しい遊び場として大型複合遊具やスカイロープ(ターザン)がオープンし、子どもがより楽しめるようになりました。

長いローラー滑り台も大人気

もともとこの施設の名物である長いローラー滑り台も大人気で、こちらは全長50m以上ある上に、しっかりスピードも出ます。おしりにソリをひかなくても十分スピードは出ますが、服は汚れやすいのでソリがあった方が安心です(ソリを敷くとスピードが結構でるのでご注意ください)。

芝生エリアにはSLも展示、BBQ広場もある

野外ステージが見えるエリアは芝生エリアになっていて、本物のSLが展示されています。SLや桜を見ながらピクニックもできますし、予約をすればBBQ広場でバーベキューを楽しむこともできます。冬はイルミネーションも実施されていますよ。

すこやか福祉館内には入浴施設もある

この施設は福祉施設のため、すこやか福祉館内には休憩スペースや入浴施設もあります。夏などは外で思いっきり遊んで入浴施設で汗を流すのもいいですね。つくばみらい市外の方でも300円で入浴施設を利用することができます。

混雑度はやや高め

住宅街からは比較的アクセスしにくい場所にありますが、新しい遊具がオープンしてからは利用者は格段に増え、特に週末は車で来る家族連れで賑わっています。福祉施設ということもあり駐車場はかなり多いので、駐車場はあまり心配いりません。

きらくやまふれあいの丘

【住所】つくばみらい市神生530
【駐車場】あり(50台以上)
【遊具】大型複合遊具、スカイロープ、ローラー滑り台、ロッキング遊具
【芝生エリア】あり
【トイレ】あり(すこやか福祉館内)
【自動販売機】あり(すこやか福祉館内にも多数あり)

みらい平どんぐり公園

広大な芝生広場にどんぐりの大きな木がある

とても見通しが良く、広大な芝生が広がる公園で、ピクニックやボール遊びにぴったりの公園です。遊具はありませんが大きなどんぐりの木が植わっているので、どんぐり拾いも楽しむことができます。

混雑度は低めなので、自転車練習にもおすすめ

遊具がないということもあってか混雑度は低めです。そのため自転車練習を始めたばかりの子には特におすすめです。駐車場も基本的には空いているので、自転車を車で運んできてもいいですね。

みらい平どんぐり公園

【住所】茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘4-5-1
【駐車場】あり(約30台)
【遊具】なし
【芝生エリア】あり
【トイレ】あり
【自動販売機】あり

まとめ

今回はつくばみらい市のおすすめの公園をご紹介しました。つくばみらい市にある公園は新しい公園も多く綺麗で、駐車場が広い公園も多いので車で行きやすいのもいいですよね。ぜひ週末のおでかけの参考にしてみてくださいね

スポンサーリンク
ABOUT ME
ふくなん
ふくなん
フルタイムで会社員をしながら2人の男の子の子育てをしています。趣味の旅行欲を満たすべく子どもとお出かけしたスポットや、自らの子育てで経験した便利な情報を発信しています。 また、現在は子どもの脳と食事の関連性を勉強中です。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました