【栃木】モビリティリゾートもてぎは3歳からがおすすめ!各年齢で乗れるものをご紹介(0~2歳、3歳~6歳、小学生以上)

fukudna1@

乗り物のアトラクションやアスレチックなどで今とても人気のモビリティリゾートもてぎですが、アトラクションに年齢制限があるものが多く、子どもが3歳になってから行けば良かった!などの声もしばしば。そこで今回は、各年齢の子どもがモビリティリゾートもてぎで楽しめるアトラクション・アクティビティをそれぞれまとめましたので、これから行く予定の方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

モビリティリゾートもてぎとは

栃木県芳賀郡茂木町にある、モビリティと人と自然の共生をテーマとしたモビリティテーマパークで、車やバイクのアトラクションをはじめ、アスレチックや巨大迷路、楽しみながら散策できる散策路など豊富なアクティビティを楽しむことができます。

モビリティリゾートもてぎ (mr-motegi.jp)

施設内にはホテルやグランピング、キャビンも設置されているので、アトラクションだけではなく宿泊もセットで楽しめるのも嬉しいポイントです。

今回は、モビリティリゾートもてぎのアトラクション・アクティビティについて、年齢制限をもとに各年齢ごとにまとめましたので以下にご紹介します。

なお、当日の天気が雨っぽいけど遊べるのかな、、という方は以下の記事も参考にしてみてください。
関連記事:【栃木】モビリティリゾートもてぎの雨の日の楽しみ方!屋内・屋根付きアトラクションの紹介

0歳~2歳

モビリティリゾートもてぎのアトラクションは基本的には年齢制限が3歳以上のものが多いのですが、0~2歳でもできるアクティビティはもちろんあります。

森の教習所

市街地の中を信号や道路標識などの交通ルールを守りながら走行する、ゆっくり走るゴーカートのようなアトラクションです。

対象年齢

同伴者要:0歳~4歳でひとり座りができる
同伴者不要:5歳以上

おさんぽでんでん

でんでんむしに乗って葉っぱに模したエリアの中を走るアトラクション。足元のボタンを踏むだけで動きます。

対象年齢

同伴者要:0歳~2歳でひとり座りができる
同伴者不要:3歳以上

オフロードアドベンチャー DEKOBOKO(デコボコ)

オフロードカーででこぼこ道や斜面のコースを走破するドライビングアトラクション。大人でもびっくりするくらい激しく揺れます!

対象年齢

同伴者要:2歳~小学2年生
同伴者不要:小学3年生以上

森のファミリーウォーク TEKUTEKU

ハローウッズの森を歩きながら森のビンゴに挑戦するアクティビティ。自然を利用した巨大な迷路や大きなブランコなど、家族みんなで森をめぐりながら楽しめます。

対象年齢

同伴者要:小学生以下
同伴者不要:中学生以上

フリーウォーク、水生生物研究室、哺乳類研究室

いつでも、誰でも、思いっきり遊べる森の散策エリアです。水生生物研究室ではタガメやゲンゴロウなど季節ごとの水生生物が展示されていて、哺乳類研究室ではムササビの巣箱を観察しているカメラが見れたりします。料金は無料で、年齢制限も特にありませんが、小学生以下の子どもは同伴者が必要です。

3歳~6歳(未就園児)

0歳~2歳でご紹介したアトラクションに加え、アスレチック系や一人で乗れるアトラクションなど体験できるアクティビティが一気に増えます。0~2歳に記載したアトラクションで変更がないものは省略します。

ワイルドレーサー

ドリフトカーに乗ってみんなでレースを繰り広げます。係の人の実況もあるので、みんな真剣にレースに挑んでいます!

対象年齢

同伴者要:3歳~小学生未満
同伴者不要:小学生以上

ぶんぶんスクーター

みつばちのスクータータイプのアトラクションで、3歳から運転することができます。付き添いの人は同乗できないので、3歳でも我が家の長男はうまく乗れず苦戦していました。

対象年齢

3歳以上(同乗不可)

モーターサイクルトレーニング

ハンドルでアクセル・ブレーキを操作するバイクではじめてのバイクにチャレンジ。一人で乗れるようになるまでスタッフが丁寧にコーチングしてくれます。こちらでモトライセンスB級をゲットできれば、小学2年生以下でも下の「モトツーリング」に挑戦できます。

対象年齢

補助輪なしで自転車に乗れる3歳以上

モトツーリング

ハンドルでアクセル・ブレーキを操作するバイクで、エリア内を親子でツーリング。ツーリングコースを5周走れるので、長い時間ツーリングを楽しむことができます。モーターサイクルトレーニングと同じコースを走ります。

対象年齢

補助輪なしで自転車に乗れる小学3年生以上
またはモーターサイクルトレーニングのモトライセンスB取得の3歳以上

空のアスレチック広場 KONOMI

2023年3月に新しくオープンした新アトラクションで、リスの子どもになりきってアスレチック内にある木の実やゴールを目指します。30分間入れ替え制となります。端にある規定エリアの中であれば1歳児も入場できました。

対象年齢

同伴者要:3歳以上~未就学児
同伴者不要:小学生以上

迷宮森殿 ITADAKI

森の生態系を表現した立体迷路で、リアルな生き物のオブジェが至る所に設置されています。1階から5階までに全14カ所のスタンプが隠されているので、クイズに答えながらスタンプを集めてクリアを目指します。結構難しいので、途中離脱する子どもも多いです。

対象年齢

同伴者要:3歳以上~未就学児
同伴者不要:小学生以上

巨大ネットの森 SUMIKA

森の生きものたちが隠れるすみかをテーマにした、屋内の巨大ネットのアスレチック。光と音で幻想的な空間になっているので、夜中に遊んでいるようで子どもたちもとても楽しんでいました。0~2歳児は遊具は使用できませんが、休息エリアで過ごすことができます。

対象年齢

同伴者要:3歳以上~未就学児
同伴者不要:小学生以上

進林探検!UNI-ONE

巨大ネットの森 SUMIKA内の里山をモチーフとしたエリアで、UNI-ONEという電動イスのような装置に乗ってどんぐりや生きものを探します。

対象年齢

同伴者要:3歳以上~小学2年生
同伴者不要:小学3年生以上

同伴者なしで1人で乗れるようになるアトラクション

  • おさんぽでんでん(3歳~)
  • 森の教習所(5歳~)

小学生以上

小学生以上になると、以下の通りほとんどのアトラクションに乗ることができますが、全て乗れるようになるのは小学4年生となります。0~2歳、3歳~6歳に記載したアトラクションで変更がないものは省略します。

モトレーサー

モトツーリングよりも少し本格的なバイクでバイクレースに参加しタイムを競います。親子で一緒に参戦できます。

対象年齢

補助輪なしで自転車に乗れる小学3年生以上
またはモーターサイクルトレーニングのモトライセンスA取得の小学1年生以上

チャレンジカート

本格的なカートのアトラクションで、スピードも結構出ます。基準タイムをクリアできれば、下のレーシングカートにチャレンジできます。当日予約が必要なアトラクションです。

対象年齢

小学4年生以上で身長140cm以上

レーシングカート

本格的なカートアトラクションで、初めての人から熟練者まで楽しめます。1人乗りと2人乗りのマシンがあり、最高時速は40kmも出ます。当日予約が必要なアトラクションです。

対象年齢

小学4年生以上で身長140cm以上、チャレンジカートで合格した人

森感覚アスレチック DOKIDOKI

巨大などんぐりの木の頂上を目指す木登り型のアスレチック。難易度でコースが分かれているので、レベルに合ったコースで楽しむことができます。

対象年齢

小学1年生以上

メガジップライン つばさ

全長561mのジップラインで、ハローウッズの森とサーキットの間を繋いでいます。森のジップラインムササビよりも初心者におすすめです。

対象年齢

小学1年生以上、体重30kg以上90kg以下

森のジップライン ムササビ

ハローウッズの森の中をムササビのように滑空するジップライン。ガイドツアー付きです。

対象年齢

小学4年生以上、身長135cm以上 体重100kg以下

同伴者なしで1人で乗れるようになるアトラクション

  • ワイルドレーサー(1年生~)
  • 空のアスレチック広場 KONOMI(1年生~)
  • 迷宮森殿 ITADAKI(1年生~)
  • 巨大ネットの森 SUMIKA(1年生~)
  • オフロードアドベンチャー DEKOBOKO(3年生~)
  • モトツーリング(補助輪なしで自転車に乗れる3年生~)

食事

ホテル宿泊者を除くと、モビリティリゾートもてぎで昼食が食べられるレストランは以下の3つとなります。

  • カフェレストラン オーク
  • 森のキッチン どんぐり
  • グランツーリスモ カフェ

それぞれキッズメニューは用意されていますが、森のキッチンどんぐりはカレープレート1品のみ、グランツーリスモカフェはキッズカレーとキッズラーメンの2品、カフェレストランオークは以下の4品となるのでカフェレストランオークが一番キッズメニューの種類は豊富です。

授乳室・おむつ交換

モビリティリゾートもてぎでは、ベビー向けの設備もとても充実していて、パークエリアだけでも授乳室は4カ所、ベビーシート設置の化粧室は7カ所程度設置されています。空のアスレチック広場 KONOMI横の授乳スペースを利用しましたが、冷暖房完備で広くてとても快適でした。

施設情報

営業時間

営業時間|モビリティリゾートもてぎ (mr-motegi.jp)

アクセス

アクセス|モビリティリゾートもてぎ (mr-motegi.jp)

モビリティリゾートもてぎの割引情報

モビリティリゾートもてぎに割引料金で入るには以下の方法があるので、ぜひ有効に活用してくださいね。

アソビューの割引チケットを購入する

アソビューは日本最大のレジャー予約サイトで、私もお出かけする際によく利用します。インターネットで事前に購入することで、割安価格で購入できるのでかなりおすすめです。モビリティリゾートもてぎでは100円の割引が受けられます。

なお関東7県に住んでいる方は、それぞれ県民の日の優待期間最大300円の割引が受けられますので、ぜひチェックしてみてください。

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

Honda Cカード、Honda DREAMオーナーズカードを持っている場合

入場料が100円割引となりますが、レース・イベント開催日は使用できませんのでご注意ください。

まとめ

モビリティリゾートもてぎは、モビリティのアトラクションや多様な種類のアスレチックがあり、1日だけでは全然足りないくらい子どもも楽しめるスポットです。

モビリティリゾートもてぎ内のホテルだけではなく、周辺には家族連れでも気軽に泊まれるホテルもありますので、遠方の方は泊まりがけで遊びにいくのもおすすめです

関連記事:
【口コミ】モビリティリゾートもてぎホテルに1歳・3歳児と宿泊した感想をご紹介!
モビリティリゾートもてぎ周辺の子連れファミリー向けおすすめホテル7選!

スポンサーリンク
ABOUT ME
ふくなん
ふくなん
フルタイムで会社員をしながら2人の男の子の子育てをしています。趣味の旅行欲を満たすべく子どもとお出かけしたスポットや、自らの子育てで経験した便利な情報を発信しています。 また、現在は子どもの脳と食事の関連性を勉強中です。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました