【口コミ】那須での乳幼児連れのランチは絶対ここ!「レストラン蒸氣汽関車」で子どもも大満足!

fukudna1@

小さい子連れでの食事場所って悩みますよね。それが旅行先となると慣れない場所のため探すのも大変です。そこで、我が家が那須に行くと必ず行く「レストラン蒸氣汽関車」が乳幼児連れの方にかなりおすすめなので、こちらで紹介させていただきます。

スポンサーリンク

子連れでの食事/ランチにおすすめの「レストラン蒸氣汽関車」

外観からワクワクが止まらない!

到着したら駅舎風の外観が広がり、周りには実物大の機関車や新幹線の一部が飾られていて、入る前から子どもたちは大興奮です。顔はめパネルも用意されている写真スポットもあります。

内装は駅舎のよう&電車や機関車がたくさん!

中に入るとそこは昔の駅舎のような雰囲気で、それぞれの座席には駅名が付いています。また、電車や機関車に関する資料や模型が盛りだくさん!そして良くも悪くも子どもが真っ先に食いつく、トーマスと機関車のミニSLもあります。少し大きい子には、電車の運転シミュレーションゲームもありますよ。

座席は畳の大座敷なので赤ちゃんや2・3歳でも安心!

座席は、お店の半分はイスの座席、半分は大きい座敷となっていて、空いていれば小さい子連れの方は座敷に案内されるので、小さい子どもがいても安心です。赤ちゃんにはバンボも貸してくれるので、親もゆっくり食べることができます。

機関車が食事を運んできてくれる!

そして何と言ってもこのレストランの一番の魅力は、店内の中央に設置された線路を通って、注文した料理を大きな機関車が運んできてくれるところです。店内に機関車のアナウンスが流れると、奥から大きな音とともに機関車がやってきます。ちゃんと線路脇には機関車を見るスペースが用意されているので、子どもも近くまで行って機関車を見たり、写真を撮ったりすることができます。

注文した料理が届く際は、目の前で機関車が止まり自分たちで電車を開けて料理を取り出すことができます。

キッズメニューももちろん機関車!

子連れのファミリーが多いので、もちろんキッズメニューにもこだわっています。と言ってもお子様メニューとしてはお子様ランチ一択なのですが、機関車をモチーフにしたお子様ランチで、子どもたちはいつも大喜びです。

大人は那須三元豚をはじめとした鉄板焼きがメインで、目の前の鉄板で自分たちで焼いて食べる形式になります。お茶なども昔なつかしの容器で提供されるので、大人も楽しめる料理となっています。

授乳室やオムツ替えスペースはない

レストランで授乳スペースがあるところは限られているかと思いますが、こちらのレストランはオムツ替えスペースもないため、もしオムツ替えが必要になった際は車などでの対応が必要です。ミニSLの他にもおもちゃスペースがあるので、意外と長時間滞在になってしまってオムツが、、、となってしまったことがあります。

休日は事前予約がおすすめ

那須はファミリーで旅行する方も多いため、休日はかなり混雑します。平日でもお昼時などは待ち時間が発生するので、事前に予約することをおすすめします。待ち時間が発生した場合でも順番がきたら電話でお知らせしてくれるので、その間に近くでショッピングなどをしながら待つこともできます。

お店の詳細と小さい子連れの観光情報

【営業時間】10:00~19:00 ※L.O.18:50
【定休日】なし
【住所】栃木県那須郡那須町高久乙24-2
【電話】0287(62)3078
【アクセス】車:那須ICより約10分
【駐車場】無料

まとめ

このレストラン蒸氣汽関車は、子どもはもちろん大人も楽しめる、子連れファミリーには外せない那須のお食事スポットです。

食事だけではなくちょっとした遊び場にもなるので、那須旅行の初日や帰る日などにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク
ABOUT ME
ふくなん
ふくなん
製薬業界にて会社員をしながら2人の男の子の子育てをしています。趣味の旅行欲を満たすべく子どもとお出かけしたスポットや、自らの子育てで経験した便利な情報を発信しています。 また、現在は子どもの脳と食事の関連性を勉強中です。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました