【口コミ】那須どうぶつ王国は2・3歳児にもおすすめ!割引や混雑についてもご紹介

fukudna1@

那須どうぶつ王国は、ふれあい体験やパフォーマンス・ショーが充実していたり、動物たちと距離が近い展示がされていたり、他の動物園とは異なる魅力がたくさんある動物園です。我が家も何度か子どもたちと訪れていますが、2・3歳くらいの小さい子どもにぴったりでしたので、おすすめの理由や割引情報も含めて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

那須どうぶつ王国について

栃木県の那須にある自然と動物に囲まれたテーマパークで、動物と触れ合うだけでなく、自然体験やエンターテイメントも楽しめる那須で大人気の動物園です。芸能人でもファンが多く、よくテレビやラジオでも耳にしますよね。

那須どうぶつ王国 (nasu-oukoku.com)

那須どうぶつ王国の最大の魅力は、なんといっても動物たちとの距離の近さ。触れ合える動物たちはもちろん、触れ合えない動物でもその動物たちの特性を生かし最大限近くで見れるよう工夫されています。

また、他では見ることのできない動物たちの圧巻のパフォーマンスやショーも大きな特徴の一つです。

貴重な野生動物の保護にも力を入れていて、スナネコやアムールヤマネコなどの希少な動物も見ることができます。

幼児連れの方におすすめの理由

動物たちとの距離が近い

先ほども記載しましたが、那須どうぶつ王国の魅力である動物たちとの距離の近さは、小さい子どもたちにとってもとても見やすく設計されており、身長が低くても間近で見ることができます。

他の動物園だと、ブロック塀があって抱っこしないと見えないことも多いのですが、那須どうぶつ王国ではほとんどの動物が抱っこをしなくても見ることができます

カンガルーは柵の中に入って目の前で見ることができたよ!注意事項を守って触ることもできるよ!

パフォーマンスやエサやり体験が充実している

入園すると、その日1日のパフォーマンス・エサやりなどのスケジュールがもらえるのですが、そこにはスケジュールがびっしり!大体30分おきに設定されているので、いつでもどこかではイベントが実施されている感じです。

小さい子どもだと思い通りに歩いてくれないことも多いですが、時間を逃してしまってもすぐに別のイベントがあるので、気持ちに余裕が持てます。

また、他の園だとエサやり体験はウサギやヤギなどが多いですが、那須どうぶつ王国ではペンギンやコンドルアザラシなどここ特有の動物にエサやりができます。

パフォーマンスも、有名なバードパフォーマンスをはじめとする各種パフォーマンスはもちろん、レッサーパンダやワオキツネザルなどの生態や魅力を聞くトークシリーズも充実しているので、ただ動物を見て回るだけの動物園とは違い、子どもも飽きずに一日中過ごすことができます。

バードパフォーマンスは鳥たちが頭すれすれを飛ぶので、親子で大興奮でした!トークも面白くて、絶対見た方がいいです!

園内はバスやリフトで移動できる

那須どうぶつ王国は王国タウンと王国ファームに分かれていて、その間の移動はワンニャンバス王国リフト(特定日のみ)・トラクターバス(特定日のみ)で移動することもできます。ワンニャンバスはもちろんですが、王国リフトやトラクターバスは普段乗れない乗り物なので、子どもも大喜びで乗っています。

もちろん徒歩移動もできますが、約1.5kmあるので、小さい子どもがいる方は乗り物で移動した方が良いです。

王国タウンは屋根付き通路なので雨の日も安心

那須どうぶつ王国の大きな特徴のひとつですが、王国タウンには全天候型回廊という屋根付きの通路が設置されています。雨の日はもちろん、夏の日差しなどもしっかり遮ってくれるので、特にベビーカーや小さい子どもがいるファミリーには本当にありがたいです。

イベントが充実しているので、雨の日は王国タウンだけでも一日中楽しめますよ!

引き馬は保護者同伴で4歳未満でも乗れる

隣にあるラクダライドは小学生以上しか乗れませんが、引き馬については保護者同伴であれば4歳未満の子どもでも乗ることができます。馬に乗りたがる子どもは多いと思うので、2・3歳でも乗馬できるのはかなりありがたいです。

私が行った時は体重80キロの制限がありました。パパと子どもだと体重オーバーの可能性があるので、ママも動きやすい恰好で行った方がいいですよ。

授乳室も完備

園の入口をはじめ、園内にもちゃんと授乳室が完備されているので、赤ちゃん連れでも安心して遊びにいくことができます。ミルク用のお湯やオムツ用のゴミ箱もちゃんと用意されています。

那須どうぶつ王国の混雑状況

我が家は今のところ何もない平日に訪問していますが、それでもパフォーマンスやエサやり、園内バスは多少並びます。ただ王国タウンと王国ファームの2つのエリアに分かれているので、人も分散されて今のところ快適に過ごすことができています。

ですが、やはり周辺の施設と比べるととても人気で、休日などはかなり混雑するようですので、軽食などを持って行って食事時間をずらすなどの対策をおすすめします。

那須どうぶつ王国の割引情報

那須どうぶつ王国には割引料金で入場できる方法がありますので、上手に以下の割引等を利用してお得に入園しましょう。

アソビューの割引チケットを購入する

アソビューは日本最大のレジャー予約サイトで、私もお出かけする際によく利用します。インターネットで事前に購入することで、並ばずに入園できて、さらに割安価格で購入できるのでかなりおすすめです。前日までの購入で入園料だけでも100円の割引が受けられますし、個人的には金券付きがお得でおすすめです

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」
入園料入園料+
BBQ食べ放題
入園料+
1200円分の金券付き
大人
(中学生以上)
2,600円
→2,500円
4,980円
→3,700円
3,400円
実質入園料は2,200円
小学生1,200円
→1,100円
2,620円
→1,900円
2,100円
実質入園料は900円
未就園児
(3歳~)
1,200円
→1,100円
1,850円
→1,200円
2,100円
実質入園料は900円

上記以外のプランもありますので、気になる方はアソビューでチェックしてみてください。

JAFの会員証を提示する

受付時にJAFの会員証を提示すると、入園料が100円割引となるので他の割引を使用していなくてJAF会員の方は忘れず提示してください。

那須どうぶつ王国の入園チケット付きのホテルを予約する

那須どうぶつ王国と、周辺ホテルの宿泊がセットになったプランが販売されていますので、那須周辺で宿泊する方は、こちらも検討してみてください。

以下のリンクから「那須どうぶつ王国 入園券」などで検索すると、チケット付きのプランで宿泊できるホテルが検索できます。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

まとめ

今回は、那須那須どうぶつ王国の小さい子どもにおすすめの理由と割引情報についてご紹介しました。

那須どうぶつ王国には、小さい子供たちにとっても楽しい体験がたくさんありますので、割引料金を利用して予算を節約しながら、楽しい思い出を作ってくださいね

【営業時間】平日:10:00~16:30 土日祝・GW:9:00~17:00 ※季節により変動有
【定休日】水曜日(春休み・GW・夏季期間・祝日は営業) ※冬季期間は不定休
【料金】大人(中学生以上):2,600円 こども(3歳~小学生):1,200円
【アクセス】車:那須ICより約30分 電車:那須塩原駅からシャトルバス(完全予約制)にて約70分
【駐車場】1日1,000円(冬季は無料)

スポンサーリンク
ABOUT ME
ふくなん
ふくなん
製薬業界にて会社員をしながら2人の男の子の子育てをしています。趣味の旅行欲を満たすべく子どもとお出かけしたスポットや、自らの子育てで経験した便利な情報を発信しています。 また、現在は子どもの脳と食事の関連性を勉強中です。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました