暮らし

【口コミ】離乳食・幼児食作りにコープデリって便利なの?実際に活用している便利商品もご紹介

fukudna1@

※本ページはプロモーションが含まれています。

離乳食・幼児食は子どもの成長において特に大切な時期の食事で、安心・安全な食材で離乳食や幼児食を作ることは、子どもの脳や体の発育に欠かせません。その一方子どもに手がかかる時期でもあるので、安心・安全はもちろん手軽に離乳食・幼児食を作りたいですよね。そこで今回は、私が離乳食・幼児食作りにフル活用しているコープデリについて、特に活用している商品と併せて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

コープデリ(co-opdeli)とは?

利用者530万人の関東・信越エリア最大の生協宅配サービスで、会員登録の上、ネット・アプリ・LINE・電話・注文用紙で注文すると、自宅まで商品を宅配してくれるとても便利なサービスです。

取り扱っている商品はとても豊富で、食材や日用品はもちろん、離乳食や育児グッズ、地方の名産品なども取り扱っており、正直スーパーにも負けないくらいの品揃えです。

離乳食・幼児食作りでコープデリがおすすめな理由

国産で安心の食材調達・品質管理

赤ちゃんの口に入る食材は、できるだけ安心・安全の原材料を選びたいですよね。コープデリでは品質管理が徹底されており、産地調査や工場調査も欠かせません。また、国産原材料の冷凍食品などはなかなかスーパーで見つけられませんが、コープデリの離乳食・幼児食シリーズでは国産食材にこだわった豊富な商品が揃っています。

離乳食に使える素材型の商品が豊富

離乳食の前半では、手の込んだ料理よりも、素材の味をメインに離乳食を作ることが多いですよね。そのためにまとめて野菜や食材のストックを作ったりしますが、手間もかかるしいつも同じ野菜や食材になってしまいがち。そんな時にコープデリの離乳食食材シリーズを購入しておくと、いつもの離乳食にプラスするだけで、メニューに幅を出すこともできます。

離乳食用食材シリーズ(きらきらステップ)

九州産小麦使用やわらかいミニうどん、北海道産白身魚のほぐし身、国産野菜で作ったなめらかキューブ5種の緑黄色野菜&根菜、国産大豆で作った納豆ペースト、国産大豆と角切り野菜入りトマトコンソメソース、3種の国産野菜としらすのおかゆ、北海道産白身魚と国産野菜のふんわりつみれ、など10種類以上

また、離乳食用のシリーズではありませんが、冷凍のうらごし野菜や冷凍食材も私はかなり重宝しています。

さつまいものうらごし、北海道のうらごしにんじん、北海道のうらごしコーン、北海道のうらごしかぼちゃ、北海道のうらごし枝豆、素材そのままパラパラしらす、国産大豆カット絹とうふ、など

幼児食シリーズでは電子レンジで加熱するだけ

1歳半を過ぎた頃から食べられる幼児食として、電子レンジで加熱するだけや、ご飯やうどんにかけるだけの商品もおすすめです。添加物をできるだけ減らして味もうす味にしているので、安心して子どもに食べさせることができます。

幼児食期向け(きらきらステップ)

5種の国産野菜のミニハンバーグ(ひじき入り)、国産鶏肉とお豆腐で作ったミニハンバーグ、国産若鶏のスティックナゲット、国産具材のカレーうどんの素、国産具材のジャージャーうどんの素、4種国産野菜と国産若鶏を使った肉だんご、など10種類以上

お気に入り商品の紹介

ここからは、私が特によく注文している離乳食・幼児食に便利な商品を紹介させていただきます。コープデリの商品を使わない日はないくらい、とても重宝しています。

野菜のうらごし

私がよく注文しているのが、北海道のうらごしにんじん北海道のうらごしコーン北海道のらごしかぼちゃ北海道のうらごし枝豆さつまいものうらごしです。商品ラベルを見ると分かりますが、原材料がその野菜のみで、添加物など余計なものは入っていません。もちろん素材は国産です。

それぞれトレイに入っていたりブロックになっているので、使う分だけ解凍して手軽に使用することができます。離乳食前期などで少量を使用したい場合は、凍ったまま包丁で切れば小さくすることができます。

コンソメやだしを加えてスープにしたり、パンに塗ってサンドイッチにもできますよ!野菜嫌いな長男には、ハンバーグやカレーに内緒で入れて食べさせています。

納豆ペースト

納豆もペーストにするのは結構手間がかかりますよね。そんな時におすすめなのが、この国産大豆で作った納豆ペーストです。お肉やお魚などのタンパク質は、すり潰しても口触りが悪くて嫌がる子どももいますが、この納豆ペーストであれば手軽にタンパク質を取れるので、常に冷凍庫に入っています。

長男も次男もこの納豆ペーストが大好きで、ひきわり納豆は食べないのにこの納豆ペーストはパクパク食べていました。

パラパラしらす・パラパラ白身魚のほぐし身

魚も積極的に食べさせたいですが、離乳食だと少量しか使用しないし、骨を取るのも大変でなかなか魚も使いにくいですよね。そんな特に大活躍しているのが、このパラパラしらすパラパラ北海道産白身魚のほぐし身です。

白身魚の方はもちろん骨も取り除いてありますし、どちらもパラパラ凍結なので、いつでも好きな量だけ使用することができます。

しらすは塩抜きも不要なので、パパっと使えて本当に便利です!

具材入りソース

この具材入りソースのシリーズ(国産大豆と角切り野菜入りトマトコンソメソース国産野菜と豆乳で作った角切り野菜入りホワイトソース国産大豆と角切り野菜入りかぼちゃ豆乳ソース)は、これ一つで野菜も取れて味付けもされているので、レンジでチンするだけで手軽に一品作ることができます。魚や肉に混ぜたりお粥に乗せたり、幅広い食材と合わせることができます。

カット絹とうふ

豆腐は家で冷凍すると食感が悪くなりますし、離乳食で使うにしても少量すぎて、使いたいのに使いづらい食材ですよね。なぜ冷凍しても食感が悪くならないのか不思議ですが、この国産大豆カット絹とうふは冷凍なのにちゃんと豆腐で、更にサイコロ状なので包丁で切る必要もなく、離乳食にぴったりの商品です。

野菜と和えるだけでパパっと白和えができますし、離乳食後期であればそのまま手づかみ食べもできます。

さつまいもスティック

離乳食後期になってくると、歯茎で嚙み潰せる硬さの食材を食べさせるようになりますが、意外と大きめのやわらかい食材を準備するのは手間がかかりますよね。そんな時によく食べさせているのがこの茨城県産さつまいもスティックです。原料はさつまいもだけなので安心して食べさせられますし、レンジでチンするだけなので、フルーツの代わりなどによく食べさせています。

離乳食・幼児食作りにコープデリは欠かせない!

正直なところ、コープデリをやっていない方はどうやって離乳食作ってるんだろう、、、と思うくらい、私はコープデリの商品に頼りきりで、毎日お世話になっています。しかも妊娠中~1歳(3歳)までは赤ちゃん割引があり、なんと基本手数料と配達手数料が無料なので、手数料を気にせず始めることができます。

その後も、子どもが小学校に入学するまでは子育て割引もあるので、子どもが1歳(3歳)を過ぎてもお得に継続することができますよ。

地域によって年齢や割引の内容が異なるそうなので、詳しくは公式HPで確認してみてくださいね。

まとめ

コープデリは、毎日の離乳食・幼児食作りを助けてくれる、忙しいママ・パパにぴったりの宅配サービスです。

少しだけ楽をしつつも品質には手を抜かない、そんな商品が揃っているコープデリを、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク
ABOUT ME
ふくなん
ふくなん
フルタイムで会社員をしながら2人の男の子の子育てをしています。趣味の旅行欲を満たすべく子どもとお出かけしたスポットや、自らの子育てで経験した便利な情報を発信しています。 また、現在は子どもの脳と食事の関連性を勉強中です。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました